GHYシリーズか、SANシリーズか、

GHY-19とかにしようかなあ。

カット率の高いセニングを選ぶポイントは、

ズバリ切れ味です。

50%を超えると優しく切れるとか、ほぼないんです。

(優しく切れるけど、カット率は50%切れないというのは多いです)

切れ味とカット率のバランスですね。

とりあえず、

15年前とかだと、慎重に対応したほうがいいです。

切れ味が堅すぎて、手も痛くなるし、髪も痛めやすいかもしれません。

そういうセニングは刃が四角です。櫛刃も棒刃も四角です。

そんな形を櫛刃は名前がないですが、棒刃は直刃です。

棒刃が直刃でカット率50%以上は慎重になりましょう。

あと、

研ぐひと大事です。

セニング自体も上手か下手か出やすいです。

上手だと優しく髪を痛めないように切って、下手だとその反対です。

切れ毛とか切断面が白くなったり(引きちぎるモード)です。

 

0