ツッコミタップタグのテスト

タテギリ(縦切り)なんだけど、緑だとカマキリに見えて仕方ない(笑)

タテギリ

タテギリ(縦切り)なんだけど、緑だとカマキリに見えて仕方ない(笑)

タテギリ(縦切り)なんだけど、緑だとカマキリに見えて仕方ない(笑)

今回のセニングは、

(横切りが得意だけど)タテギリ重視の25%セニングです。

↓こんなのです。

1.櫛刃の特徴

櫛刃の先端が微妙にズレてる2つのV溝があります。

なので、V溝ではなくて、vv溝です。

ズレというと、「ヅラのズレ」がお決まりのコースです。多少ズレていたとしても、大きな心で見守ろう!!!BY毛根弱者代表

ズレというと、「ヅラのズレ」がお決まりのコースです。多少ズレていたとしても、大きな心で見守ろう!!!BY毛根弱者代表

 

ということは、

 

vv溝なので、ズレている

毛をずらして切る

セニングカットラインがでない
(目立たない)

 

っていることです。

ラインがでないなんて、
すごいことじゃないか!
技術レベルの差がでないということです!

ですが、完璧と思われているvv溝に、弱点もありました!

横にカットは得意です。

しかし、縦は苦手でした。

引っ掛かかることがあります。

じゃあ。
縦切りしなければ、いいじゃないか!←実はその通り。

でも、縦切りしたいときもあるよね。

なので、タテギリ対策が必要です。

櫛刃を特殊な刃付けにすれば大丈夫です。

特殊って大袈裟すぎ?!

簡単に言うと

上手に研げば・・という表現になります。

上手に研げば、ちょっと「オオタが天狗になっている」と思われるので、やっぱり特殊な刃付けにしておきます。

これをすることで、

横切りが得意なまま、縦にも対応できるということになります。

2.棒刃の特徴

棒刃は笹刃です。

柔らかく、やさしく・・・そしてスルスルと切れます。

刃付け次第では、「優しすぎる~」ってくらいまで行けるので、リクエストください。

ちなみにやさしく切れるの最上級はスルスル切れるです(^^)/

 

3.ハンドルは3種類用意しました。

ひとつは、メガネ。

正刃で使っていて、ひっくりかえすと、逆刃使用で使えて、、、

一粒で2度おいしいです。

2つめはコレ↓シンプルなオフセット

3つめはコレ。オフセットで3D

0